育毛

育毛とは

育毛をするために育毛剤を使います。
髪の毛がなくなると見た目年齢がたいへんな事に

 

そこで、歯磨きと同じように予防を含めて使いだしましょう。
無添加育毛剤マイナチュレはそんなときの強い味方です。

 

そのため20代から使い始めても早くないです。
きれいな髪の毛はあなたを輝かせます。

育毛記事一覧

育毛効果の高い育毛剤を安い費用で実践できます

安い金額で毛髪と頭部の肌を手入れ出来ます育毛剤のアピールポイントをわかりやすく言うと、思いついたときに安い金額で毛髪と頭部の肌を手入れ出来ることです。病院やサロンで念入りに施されるケアや薬と照らし合わせれば、1ヶ月辺り数千円で手に入れることができます。医薬品やいろいろなケアに比べて、育毛剤は充分リー...

≫続きを読む

 

育毛の重要さに関することと詳細など

髪の毛を増やすために対策しておきたいこと年をとると髪の毛の量が少なくなってきます。人によって違いますが、頭頂部から額あたりの毛の量が少なくなると、髪の毛の量が減ってきたと外から見てわかるので、頭頂部から額あたりの毛が少なくなってきたときは注意が必要です。髪の毛を増やすための対策として、育毛剤を使うと...

≫続きを読む

 

自分に合った育毛剤を使用して育毛する

自分に合った物を選んで効果を得る育毛治療を行う方法として、育毛剤を使用してセルフケアによって行う治療がありますが、自分に合った物を選ぶ事で効果を得る事ができます。育毛剤に含まれる成分には、血行促進作用のある物や毛母細胞に栄養補給する目的の物、男性ホルモン拮抗作用のある物など様々あります。薄毛になる理...

≫続きを読む

 

育毛剤

育毛剤とは薬から、医薬部外品、化粧品分類男性用、女性用、男女が使えるタイプ塗るタイプ、飲むタイプさまざまなものがあります。リアップなどの薬局で売っているもの以外はほとんどが医薬部外品です。医薬部外品の効果は、治すというより、現状維持程度の効果だと思ったほうが良いです。そのため、地肌が見えるほどの薄毛...

≫続きを読む

 

育毛剤の考え方

マイナチュレ育毛剤を使うと抜け毛が減ったとか、ボリュームが出てきたとか、いろいろありますが・・いったい育毛剤とは何なのでしょう。髪がないところに生えるような発毛剤は、医薬品の世界です。しかも医薬品で、塗ったり飲んだりしても発毛の効果がすぐに表れることはないでしょう。一般に市販で売られているマイナチュ...

≫続きを読む

 

育毛剤のススメ

育毛剤は効果がありました。使ったけど全然変化ありません。つけたとたんしみたので大変でした。いろいろな口コミが多く存在しますが、継続的に購入できるのであれば・・若いうちから使ったほうが良いです。育毛剤はなくなった髪の毛を増やす発毛というより。今ある髪の毛を維持する目的で使い始める方が良いです。薄毛も初...

≫続きを読む

 

育毛剤の成分の効果

多くの育毛剤がありますが、成分によってどのように違うのか?その成分は何のために入れられているのか。紹介します。血行促進に効果が期待できる成分トウガラシエキス/ジフェンヒドラミンHCI/センブリエキス/人参エキス/ニコチン酸アミド/オランダカラシエキス/グリシン/クララ根エキス/キナエキス/その他多数...

≫続きを読む

 

育毛と肉と果物の関係

育毛のためには肉と果物が必要です。理由は、脱毛の原因ストレスを解消するためです。肉や果物を食べている女性は幸せそうに見えますが・・それ以上に、ストレスがあると、脳の中でストレスに対抗するためにセロトニンとドーパミンといわれる神経伝達物質が作られます。これが増加することで気分が高揚して元気が出てきます...

≫続きを読む

 

タバコと育毛の関係

タバコは、血流を低下させます。末梢血管を中心に、血管を細くするからです。血流が止まるとその先の細胞は死んでしまいます。頭皮の細胞でも同じことが言えます。女性ホルモンのエストロゲンの生産抑制も起こります。活性酸素を生み出して、毛根の周りの毛包に小さな炎症を起こします。タバコそのものに含まれている毒素も...

≫続きを読む

 

遺伝と薄毛の関係

薄毛は遺伝だとよく言われます。遺伝の力はすごいので・・これではマイナチュレ育毛剤をいくらつけても効果がないのでしょうか。ところが薄毛の遺伝子ってみたことありますか。2018年時点。そのような遺伝子は見つかっていないです。遺伝のせいにしているだけ?この辺はまだまだこれから研究が進んでわかってくるのでし...

≫続きを読む

 

石鹸シャンプー

シャンプーの種類の中には、マイナチュレシャンプーのようにアミノ酸系もあれば・・石鹸系シャンプーというものもあります。私は、マイナチュレ育毛剤の効果を上げるなら、アミノ酸系シャンプーを進めるのですが、昔から石鹸系シャンプーを使っているという人に、いいのかわるいのかそれは使っていてもらっても問題ありませ...

≫続きを読む

 

お湯シャン

たびたびブームになるお湯シャンシャンプー剤を使わずにお湯だけで洗うのです。良いというので20日試してみました。もともと油が出る方なので、かゆみはないですが少ししっとりしすぎた状態に少し下手っとした感じで、ボリュームもダウン。これは、だめですね。きっともう少し続ければ、油の出る量が減ってさらっとしてく...

≫続きを読む

 

ブラッシング

昔はブラッシング薬師で溶かす人が多かったですが、最近は少ないですね。ブラッシングは、頭皮の汚れをつるほか、皮脂を髪の毛先端まで伸ばしてくれます。頭皮にも髪の毛にも良いですね。ブラッシングすれば髪の毛が抜けると心配する人もいますが、ブラッシング程度で抜ける髪の毛は、いずれすぐに抜けます。シャンプーでも...

≫続きを読む

 

増毛法

最近は女性でも、コマーシャルの影響で、増毛法をされる人が増えています。増毛法は、1本に数本を括り付けるものと、エクステの用意、数本に数十本付けるタイプがあります。どちらもつけた時は自然に見えますが、2週間もすれば不自然になります。つけた時は頭がかゆくても書きにくいですね。なお、後日の付け替えは大変で...

≫続きを読む

 

成長ホルモンと育毛の関係

成長ホルモンは、寝ている間に脳下垂体から分泌されます。寝始めた時間から約3時間に多くの成長ホルモンが分泌されます。睡眠の質が悪いと、成長ホルモンが十分に分泌されません。ストレスなどがあると、睡眠の質が悪くなってしまいます。成長ホルモンがいっぱい出て、育毛も促進されます。これが悪いと、いくらマイナチュ...

≫続きを読む

 

細胞成長因子

細胞成長因子は様々な種類があり、髪の毛が生えることにもかかわっています。この因子は、たんぱく質で、特定の細胞の分化・増殖を促進させたり後退させたりします。髪の毛に良いものKGF(FGF7)ケラチノサイト成長因子ヘアサイクルの成長期を促進して、毛包の細胞の分化・増殖。毛幹を太くする。IGF-1インスリ...

≫続きを読む

 

プラセンタ

昔からプラセンタは女性の美を保つのによいといわれています。正確には、肝臓などに良いことがわかっています。それ以外にプラセンタには、細胞分裂を適切にコントロールする成分があることがわかってきています。成分因子または、細胞増殖因子と呼ばれているものです。人間の胎盤からできているものはお医者さんでなければ...

≫続きを読む

 

大豆イソフラボン

大豆イソフラボンは、活性酸素に対して、強い抗酸化作用があります。また、女性ホルモンに似た働きをします。このことは育毛に有効で、マイナチュレ育毛剤の効果を上げます。ただし食べる量はほどほどに!

≫続きを読む

 

腸内細菌

腸にはいろいろな細菌がいます。善玉菌、悪玉菌、日和見菌、腸内フローラいろいろ聞いた言葉がありますが、腸の状態が良いと、栄養の吸収以外に、さまざまなものを合成してくれます。昔は、子どものころにこれほどまでに清潔環境を与えなかったので、いろいろな菌を口からとって、腸に住まわせたのですが、最近は、きれい好...

≫続きを読む

 

オーダーメイド

マイナチュレは効果が高い育毛剤です。ただ、ある人に効果があって、私に効果が出ないとき簡単に合わないとあきらめる女性がいますが、もったいないことです。薄毛の症状や原因にはかなり個人差があります。年齢やストレス! それ以外に様々な要因が見つかっています。とにかくここでは多くのことを書いていますが、自分に...

≫続きを読む

 

ヘッドスパ

多くの美容室でヘッドスパが流行っていますが、マイナチュレ育毛剤の効果が上がるのでしょうか。ヘッドスパは気持ちがいいですしリラックスします。ただ現実問題、ヘッドスパのお客様の何パーセントが髪が増えているでしょうか。結果はほとんどマイナス!え??ヘッドスパは力加減をよほど考えないと逆効果になっているよう...

≫続きを読む