薄毛の原因

薄毛の原因とは

薄毛の原因は多数あります。

 

その中で気になる情報をまとめてみました。

 

年齢とともに・・、いや、人間がどれだけ生きられるのか
に大きくかかわっているのが血管です。
多くの人は、その中でも動脈に関心がある人が多いですが・・
実は毛細血管に注目してほしいのです。

 

毛細血管は通常年齢とともに劣化していきます。
劣化すると短くなるのです。
短くなると様々な細胞が栄養をもらえなくなります。

 

髪の毛の場合このことによって成長が止まり、抜けます。
毛細血管は約45歳くらいから減るのです。周皮細胞がはがれ、空洞化して、脱落するのです。
考えただけで怖いですよね。

 

生活習慣病がある人はこのスピードが加速します。
60代では毛細血管の4割が減るといわれるので驚きですね。

 

これではいくらマイナチュレ育毛剤をつけていただいても効果が出ません。

 

対策を打つ必要があります。
この状態が続くと動脈にも良くない影響が出てきます。

 

髪の毛が薄くなるように胃の中では、胃粘膜のひだも短くなったり小さくなり、胃で行われている消化吸収の量ががたんと減ってきます。
胃が弱ると腸の状態も悪くなります。ヅ通夜肩こり、肌荒れやシミといったことから、免疫機能まで低下します。

 

頭皮の場合毛母細胞に栄養がいかないことと、皮膚自体のターンオーバーに深くかかわっている真皮層の毛細血管が髪の成長に大きくかかわっています。
毛細血管の年齢が若いと見た目年齢も若いです。反対は・・。

 

まずは毛細血管を復活さして伸ばすために、足の裏を歯磨きブラスなどでマッサージしましょう。
これだけで全身の毛細血管が良くなります。

 

毛細血管を良くして、マイナチュレ育毛剤の効果を上げましょう。

 

・髪の毛を作る栄養分が十分な状態
・ヘアサイクルの成長期が長い
・細胞成長因子の働きにより、毛母細胞が適切に活動
・血行が良い
・脱毛を促進するTGF-β1の働きを抑える

 

上記のことを達成しましょう。