マイナチュレシャンプー

マイナチュレシャンプーとは

想像以上に育毛にはシャンプーが大切です。
これによってマイナチュレ育毛剤の効果も上がります。裏を返せば、シャンプーが悪いとマイナチュレ育毛剤の効果が落ちます。

 

とにかくシャンプーは頭皮にやさしく手触りが良いものに限ります。

 

最近では圧倒的にアミノ酸系のシャンプーですね。
多くの美容室でも使われています。

 

汚れを取り必要な成分はできるだけ残し、髪の毛が絡まない!
このことは体を洗う時も同じですよね!
だってきれいになっても落としすぎて、カサカサになったら大変!!

 

マイナチュレシャンプーには、これらの最低条件をクリアし、
髪や頭皮に良い成分がたっぷり入っています。

 

流した後の髪の毛の軽さもよいです。

 

詳しくは公式ページで
マイナチュレ・シャンプー
頭皮と髪にやさしいシャンプーです。
*薄毛が進行して、頭皮が弱っている方は、気持ちいいからと言って、ごしごし洗わないようにしましょう。

 

シャンプーの量は少ないほうが良いです。
マイナチュレシャンプーは、アミノ酸系でありながら、泡立ちもよいです。
自宅にシャワーがあれば、塩素除去フィルターをつけると、マイナチュレの効果も上がります。

 

シャンプーはノンシリコンだとよいシャンプーと思われがちですが、
それ以上に、界面活性剤が何で作られているかということです。
マイナチュレのようにアミノ酸だったら最高なのです。高級アルコール系は、名前は良さそうですが、脱脂力がすごく強くてダメです。
洗剤の悪い成分名
ラウリル硫酸・・、ラウレス硫酸・・*マイナチュレに入っていません。

 

追加された素晴らしい成分
マイナチュレシャンプー

 

マイナチュレ スカルプ シャンプー
全成分 水、コカミドプロピルベタイン、ラウロイルメチルアラニンNa、グリセリン、コカミドDEA、1,2-ヘキサンジオール、ラウロイル加水分解シルクNa、クエン酸、ポリクオタニウム-10、ラウリルヒドロキシスルタイン、オレンジ油、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、アラントイン、グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド、グリチルリチン酸2K、サリチル酸、PPG-7、ラベンダー油、ペンテト酸5Na、ユーカリ葉油、パルマローザ油、ヒマワリ種子油、エンピツビャクシン油、ローズマリー葉油、BG、ローマカミツレ花油、ビターオレンジ葉/枝油、加水分解ヒアルロン酸、スクワラン、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、加水分解エンドウタンパク、ティーツリー葉油、塩化Na、加水分解ケラチン(羊毛)、プロパンジオール、水添レシチン、ナツメ果実エキス、ビート根エキス、加水分解エラスチン、サッカロミセス溶解質エキス、カニナバラ果実エキス、ロドデンドロンフェルギネウムエキス、アケビエキス、クオタニウム-18、セイヨウノコギリソウエキス、セイヨウサンザシ果実エキス、セージ葉エキス、ラベンダー花エキス、ローズマリー葉エキス、タチジャコウソウ花/葉エキス、ユビキノン、ベヘントリモニウムクロリド、γ-ドコサラクトン、ビルベリー葉エキス、クロレラエキス、水溶性コラーゲン、ダイズステロール、キュウリ果実エキス、安息香酸Na、セイヨウオオバコ種子エキス、フラーレン、フェノキシエタノール