帽子による脱毛

帽子による脱毛とは

昔から帽子をかぶると抜けるといいますが・・

 

きっちりとした帽子をかぶると、側頭動脈を圧迫することで、
毛細血管への血液の流れが悪くなり、
特に暑い夏の時期は脱毛が多くなるようです。

 

ただし、たまにかぶるのであればぜんぜん影響ありません。
帽子の大きさを考えるのと、長時間かぶる人は通気性が問題になります。
汗をかいたり皮脂が異常に出たり、細菌が増える原因になるためです。
春から夏の紫外線の強い時は帽子をかぶったほうがいいです。
抜け毛が増えるのを防いでくれます。

 

冬は頭皮が冷たくなるのを防ぐので外では被ったほうが良いです。

 

 

また頭の形が丸く突っ張ったような人ははげやすく細長い人はツッパリが弱いのではげにくいという説も有力で、
遺伝的にはげやすい家系、はげにくい家系のようなものもあります。

 

このような状態で髪が薄くなった女性のマイナチュレの口コミは、
改善できたという声が多いです。