遺伝性の脱毛症

遺伝性の脱毛症とは

女性の場合の脱毛症で最近増えたのが
遺伝性です。

 

男性の薄毛のほとんどがこの遺伝性が原因といわれますが・・
女性の薄毛の原因の1つでもあったのです。

 

男性がAGAで生え際や頭頂部が薄くなるのに対して、

 

女性は、全体的に細い毛になる場合が多いです。
FAGAと呼ばれます。

 

もともと女性は男性ホルモンの量が少ないので・・
症状は男性に比べて軽いです。

 

50歳以上から薄くなってきた場合のこの可能性が高くなります。
これは女性ホルモンの量が減ることも原因の1つです。

 

口コミだは遺伝があったとしてもマイナチュレで改善できたという声が多いですね。