弱酸性美容法

弱酸性美容法とは

マイナチュレ育毛剤を使って頑張っても、
その他に使っているものがアルカリで人間にとって良くないものであれば効果が半減します。

 

昭和23年ごろに、コールドパーマ液が普及し始めて、女性のおしゃれが一気に高まりましたが、
強いアルカリで、お客さ派の髪と体はむしばまれました。

 

そこで東京のある先生が疑問を持ち、東京大学との共同研究が始まりました。

 

そして弱酸性でウェーブをかけるなど、弱酸性による美容方法が始まりました。

 

ここでは等電点という、ペーハーの考え方があり、
中性は7ですが、頭皮は6前後なので、6より少し下の数字の弱酸性に注目がおかれて現在に至っています。

 

多くの化粧品メーカーがあるのですが化粧水1つとっても、そこまで、酸性のものはあまりありません。

 

ぜひ弱酸性と上手に付き合いながら、マイナチュレ育毛剤の効果を上げていきましょう。