育毛剤

育毛剤とは
薬から、医薬部外品、化粧品分類
男性用、女性用、男女が使えるタイプ
塗るタイプ、飲むタイプ

 

さまざまなものがあります。
リアップなどの薬局で売っているもの以外はほとんどが医薬部外品です。

 

医薬部外品の効果は、
治すというより、現状維持程度の効果だと思ったほうが良いです。

 

そのため、
地肌が見えるほどの薄毛になったときは、
専門の病院に行って、処方してもらったほうが良いです。

 

一般に売れてている育毛剤は、
ふけ毛が増え始めた初期の段階や、
代謝が高い20代
フケが少し出てきたとき
頭皮にかゆみがあるとき

 

など、症状が軽いときは効果が望めます。

 

また、生活改善などを並行してやると、効果アップが大いに期待されます。
言い換えれば、生活が悪いと、いくら育毛剤をつけてもらっても効果薄ですね。

 

最近は頭皮が乾燥肌や、敏感肌の人が多く、
新しい育毛剤は、このあたりに対応しているものが多いですね。

 

育毛剤男性
男性は女性に比べて、薄毛の原因が強力なため。強い育毛剤が多いです。
よって、薄毛の原因が違うこともありますが、男性が女性の育毛剤を使っても効果薄です。
かえって悪化する恐れもあるでしょう。

 

マイナチュレ育毛剤は、女性専用なので安心です。